カテゴリ:日々の生活( 3 )

いきなり風邪を引いた

ヒマなときがあったかとおもえば、
少し忙しくなったら、いきなり風邪を引いた。

正確にこれが単なる風邪なのかはよくわからない。

昨日の朝、普通に起きた時点ではなにも感じなかった。
ところが、仕事場に着いてから妙にダルいし、
寒気がする。それに上半身、背中のあたり全体に鈍い痛みを感じる。
ヤダな、これは・・・。

完全に風邪の予兆ではないか、
とおもった時点ではすでにとき遅し。
あ、ついでにお腹の調子まで悪くなってきた。
もしかしてインフルエンザ、
あるいはノロウィルス、なんてことも頭によぎったが、
とにかく頭がクラクラする。

もう、体調のことなんかは忘れてしまう。

普段は気にならない液体の匂いがこたえる。
ますますボーッとしてくる。座ったり、立ったり
というのがカッタルイ。

だんだんと、体の痛みはなくなったが、
あいかわらずボーッとしているし、食欲ゼロ。
帰って寝ます。
プラセンタ100
は疲労回復の効果が期待できるみたいだ。
飲めばよかったかなあ・・・
[PR]
by opt789 | 2013-11-15 14:03 | 日々の生活

少年誌感想

某ジャンプ感想のページ様のようにランキング形式にしたいと思います。

1.そげキング(ワンピース)
2.朽木百夜(ブリーチ)
3.木手(テニスの王子様)
4.イカルゴ(ハンターハンター)
5.やたらセリフの多い最近のデスノート
次点 「あててんのよ」(タカヤ)

1. 狙撃の王=そげキングってことですよね。
「そげ」ってところが平仮名なのが尾田氏のセンスを感じます。
というか僕的にこのネーミング、すごいツボ。
次週のサンジとフランキーのリアクションが楽しみです。

2. 既婚者でした。
あんな誰にも興味の無さそうな顔してどんなこと言って
プロボーズしたのか考えただけで笑います。
「ルキア危ないよ。早く誰か助けてやれよ。オレ?オレは無理だよ。

だって掟一回破ったしもう一回破ったらもう威厳なくなるじゃん。
他人を見下すこと出来ないじゃん。だから無理なんだよ。

だからルキアには死んでもらうしかないんだよ。
だから誰でもいいから助けてやってよ。お願いだよ。」
とかでも思ってたんでしょうか。

3.監督にボールを当てるとかものすごいことやってますよ。下手したら障害事件。

4.熱い展開なんですがタコの姿なのでどうしても笑ってしまう。

5.あーダメだ。一部に比べて全然ハラハラしない。それもこれもセリフの多さが原因なのかも。

次点 なんか読みきりの時よりもこのセリフのパワーがあまり発揮されていないような。
[PR]
by opt789 | 2013-10-30 22:00 | 日々の生活

ドキュメンタリーの宿命

映画ネタがつづくが、何気なく
『メタリカ:真実の瞬間』
(2004。監督:ジョー・バリンジャー、他)
という映画のDVDを借りたら、
見応えのある優れた作品でビックリした。
期待せずに観た結果がこうだと嬉しい。
ましてやドキュメンタリーである。
このジャンルで「ヒドくつまらな

い」ものを観た記憶はあまりないけど、
逆に「こりゃあいい」と唸るようなものにもなかなか

お目にかかれない。これがドキュメンタリーの宿命というか、
性質なんだとおもう。プロ野球
で言うところの東京ヤクルトスワローズ。
いつもそこそこ安定はしてるけど、なかなか優勝できない、
みたいな。
それにしてもこの映画、
これはもうヘヴィメタ版『ロスト・イン・ラ・マンチャ』ですね。


メタリカとはご存知、アメリカのモンスターへヴィメタルバンド。
本編ではそのモンスターが
じつは人間臭いしがらみにもがく姿を余すところなく曝している。
テーマはまるで違うけど、森達也監督の『A』に匹敵するくらい深く、
しつこく掘り下げているわけです。

ちなみに、オリジナルのサブタイトルは『SOME KIND OF MONSTER』。

女優さんのようなキレイ目を手に入れる
目の整形を検討するなら
[PR]
by opt789 | 2013-10-19 17:10 | 日々の生活